審美歯科なら宇和島市林歯科医院へ

審美歯科宇和島ホワイトニング | 審美歯科なら林歯科医院

審美歯科とは

口の機能として、まず”食べること”がありますが、”素敵な笑顔”をつくるのも口の機能といえるのではないでしょうか。
もちろん、そのことで食べるという機能妨げるのであれば本末転倒ですが、おいしく食べられることを前提として
素敵な口元をつくるのもとても大切なことだと考えています。
その”素敵な口元をつくる”のが審美歯科です。
この”素敵な口元”はすでに科学的に法則が出来ており、その法則にのっとって治療をおこないます。

オールセラミック

素敵な口元、素敵な笑顔を象徴するのが白いキレイな歯ですね。
もちろん、天然の歯であるのが理想ですが、色や形に問題がある場合、治療によってそれを再現します。
その際に最適な材料がオールセラミックです。
透明感や質感から最も天然歯を美しく再現するにはオールセラミックが今のところ最適です。

ホワイトニング

天然歯で形もいいんだけど、色が気になる、というケースがあります。
このケースに最適なのが「ホワイトニング」という方法です。
これは、薬剤を使って歯を白くする方法で、歯にほとんどダメージを与えずキレイに出来るのでおすすめです。

ラミネートべニア

歯は健康なんですが、形や色が気になるケースにはラミネートべニアという方法があります。
これは、歯の表面だけをごく薄く削り取り、セラミックで出来たシェルを張り付けるという方法です。
かぶせるよりも歯のダメージを少なくキレイに仕上げることができます。

歯肉整形

歯肉の形によってもイメージが変わります。とくに左右非対称であった場合、歯肉を整形することで印象はかなり変化します。
麻酔下でレーザーや高周波を使っておこないます。

エステティックデンチャー

入れ歯だからと見た目をあきらめていませんでしょうか?
より天然歯に近い人工歯を使ったり、入れ歯の歯肉部分をよりリアルに再現する方法を使うことにより
一見入れ歯とわからないくらいに再現することも可能になってきました。

ノンクラスプデンチャー

歯にかけるはりがねが気になるという方は多いようです。部分入れ歯は歯にひっかけて留めるという方法であるため、
このはりがねは必須です。しかし、近年このはりがねの代わりに樹脂をつかって留めることができるようになりました。
まだ適応症は限られますが、はりがねが見えないノンクラスプデンチャーが注目されています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 安心安全な歯科医療 総合治療とは 予防歯科とは ご案内