最新機器、最新設備なら愛媛県宇和島市の林歯科医院

最新機器、最新設備なら愛媛県宇和島市の林歯科医院

院内ツアー(院内のご案内)

看板

当院はJR宇和島駅から歩いて2分ほどの場所にあります。

国際ホテルさんの2軒となりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

入口

入り口です。

 

スリッパに履き替えてお入りください。
駐車場は診療所前の2台と隣の山本駐車場の奥の4台、計6台分用意しています。

 

 

 

 

 

スリッパ

当院では、抗菌スリッパを導入し、さらに患者様ごとに消毒しております。

使用後はお手数ですが使用済みポストにお入れください。
ご協力お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

受付

受付です。

 

笑顔とフレンドリーな対応を心がけております。
ご不明な点は何なりとお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

待合

待合室です。

 

できるだけリラックスしていただけるよう、暖かい雰囲気を心がけています。

 

 

 

 

 

 

待合2

専門的な本をはじめ、雑誌や漫画などご興味にあわせてごらんください。貸し出しに関しても遠慮なくお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 

子供コーナー

子供さんのコーナーです。

 

おもちゃやビデオをそろえています。
スタッフにお声かけください。

 

 

 

 

 

 

子供コーナー

カウンセリングスペースです。

 

こちらでご希望をお聞きし、計画治療内容等、納得いただける説明をおこないます。
少しでもリラックスいただいて、本当に欲しい状態に気づいていただくことを心がけています。

 

 

 

 

診療室

診療室です。

 

明るいイメージを心がけています。各診療台はプライバシーを考慮し、パーテーションで区切っています。それぞれのイスにはディスプレイを設置し、環境ビデオや口腔内の写真が映し出されます。

 

 

 

 

個室1

個室です。

 

マイクロスコープやかみ合わせ治療などの特殊な治療をおこなうための設備を整えています。
この部屋の治療台は水も完全に無菌に保たれています。

 

 

 

 

 

 

個室2

個室です。

 

オペやセレック治療など、特殊な治療をおこなうための設備を整えています。
この治療台は水も完全に無菌に保たれています。

 

 

 

 

 

 

衛生士専用ユニット

衛生士専用コーナーです。

 

衛生士が専用に使う設備になっています。
そのため、一般の削ったりする治療は出来ないようになっています。
安心してお座りください。

 

 

 

 

 

レントゲン室

レントゲン室です。

 

当院では、より正確な診断を行うためにCTを導入しています。さらに通常のレントゲン写真においてもX線被爆量軽減に効果的なデジタルレントゲンを採用しています。
デジタル化することで、精度の高い診断、よりわかりやすい説明をご提供できるようにしています。

 

滅菌コーナー

滅菌コーナー

滅菌コーナーです。
徹底した感染予防対策をおこなっています。
安心・安全を感じていただけるよう、滅菌の専任による徹底した感染予防対策をおこなっています。
3台の高圧滅菌器ガス滅菌器、および酸化電位水生成器がフル稼働しています。
その他、コップ、エプロンなどできるものは使い捨てとしています。

 

 

 

ガス滅菌

小器具専用オートクレーブ、ガス滅菌器と滅菌パックです。
器材により使い分けています。
ひとつひとつ滅菌パックに入れて清潔に保っています。

 

 

 

 

 

 

ガス滅菌

手袋のストックです。もったいないかもしれませんが、手袋は1日に200枚ほどが使い捨てになります。

最新機器

ガス滅菌

CTスキャン通常のレントゲンでは見ることのできない部分を立体的に確認することが出来ます。

CT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガス滅菌

炭酸ガスレーザーと高周波治療機
炭酸ガスレーザー・高周波を使用することで、口腔内の軟組織の治癒を促進させたり、熱でバイ菌を殺したりすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CT

位相差顕微鏡システム
口腔内の病気の主な原因は細菌です。もちろん、細菌は肉眼で見ることはできません。その口腔内の細菌をライブで見ることができるシステムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セレック

セレックシステム
コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。

 

 

 

 

マイクロスコープ

マイクロスコープ
口の中での治療はミクロン単位で行われます。また、たとえば歯の神経の治療など、肉眼で確認するのが難しい場所では、マイクロスコープを用いて精密な治療ができるようになってきました。見えないものが見える、ある意味、レントゲンのようなものであり、歯科治療では必要不可欠なものになっています

 

 

 

 

ディグマ

ディグマ
顎の運動を解析する装置です。下顎はさまざまな動きをおこない、機能しています。かみ合わせの再構成では、その動きを妨げず、能率的に働けるような装置を作る必要があります。そのために、いろいろな角度から顎の運動を解析・評価する必要があります。それを目に見えるようにするための装置です。

 

 

 

 

ディプロス

DePROS
歯を壊す、顎の関節を痛める原因に”かみ合わせの力”があります。その目に見えない”力”を測定するシステムです。予防のためにも顎口腔系に問題が起こっていないか、定期的に調べる必要があります。

 

 

 

 

 

 

T-scan

T-SCANシステム
歯は全部で28本あります。そのうちの左右の奥歯は均等に同じタイミングで接触することが理想です。その接触するタイミングとバランスを確認する装置です。

 

 

 

 

 

 

 

インプランター

インプランター

 

インプラントを安全に行うためには専用のモーターなどの装置を用いるべきですし、そのような装置を用いることによって患者さまにより安全に早く、そして快適におこなえるのであれば、できるだけ使用したいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピエゾ

ピエゾサージェリー

 

この装置の導入によってインプラント手術がより安全におこなえるようになりました。この装置によって粘膜を切ることなしに骨だけを選択して削ることができます。そのため、粘膜を傷つけたり、破ったりするリスクが格段に減りました。

 

 

 

 

 

超音波スケーラー

 

 

超音波スケーラー
超音波スケーラー
歯石などを除去する際、超音波を用いることにより、できるだけ歯を傷つけず、痛みを少なくすることができます。当院では、世界的にも信頼性の高いスプラソン P-Max全ユニットに導入しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

電動注射器

カートリッジウォーマー

 

 

電動注射器・カートリッジウォーマー
麻酔の注射がいやだという声をよく聞きます。当院ではできるだけ痛みを減らすための工夫として表面麻酔をおこなう・針を極力細いものにする・薬液を体温にあたためる・電動でゆっくり注入する、といったことをおこなっています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 安心安全な歯科医療 総合治療とは 予防歯科とは ご案内